ソーラーローンとは

ソーラーローンとは、太陽光発電を自宅につけるために必要な費用を用意するための目的型ローンです。太陽光発電の設備をつけるには、お金が必要です。ソーラーローンを活用することで、太陽光発電設備のための資金が得られます。

太陽光発電は、余剰分を売電することができるため、売電の収入でローンの返済をすることもできない相談ではありません。ローンの返済の負担を、極めて軽く済ませることも可能です。ソーラーローンを扱っている会社は、銀行や信用金庫、信販会社のほか、メーカーや販売店でも扱っていることがあります。大抵は、長期プライムレートより1.5%多い程度という、いい金利条件での融資が受けられます。担保がなくても融資が受けられるところが、ソーラーローンの魅力でもあります。

太陽光発電と、オール電化にリフォームする工事の、両方の金額を、ソーラーローンで調達することが可能です。オール電化の家庭は増加しており、様々な面でのメリットがあります。IHクッキングと、エコキュート等を太陽光発電と組み合わせることで、電気代のお得な家で暮らすことができるでしょう。ただし、太陽光発電の設置メーカーや、住宅メーカーが進めてくるソーラーローンが、必ずしも条件がいいとは限りません。

ローンを組んで太陽光発電設備を整えるとしても、どの金融会社のローンを利用するかは別個に検討するといいでしょう。どの金融会社も、自分の所のローンが便利で良いと勧めますが、実際にはそれぞれの家庭によってといえます。どこの金融会社のソーラーローンが最も使いやすいかは、家計の事情や、太陽光発電の将来的な見通しなども含めて、慎重に選びましょう。

明日までに10万円借りたい