銀行のおまとめローンのデメリット

低金利で、大口の融資を受けられることがおまとめローンの長所ですが、では、短所は何でしょう。銀行のおまとめローンは、審査に通過しにくいという点は、要注意です。まとまった金額の融資を受けるこができなければ、おまとめローンでローンの一本化はできません。そうなると銀行など、お金を貸す方の条件も厳しくしているケースが見られます。

貸したお金を返せないような人に高額の融資を行ったら、銀行としても大損になってしまうのは目に見えています。責任を持って全額返済をしてくれる顧客かどうかを、銀行も審査でしっかり見極めなければりません。

銀行によるローンの審査に通って、おまとめローンによってお金を借りられる用になった場合、要は借金が一度に返済されているわけです。返済に余裕が出て、別のローンを組む余地か出たと感じる人もいます。月に何度もあった返済日が1回限りになり、毎月の返済額も減ると、安心しきってしまう人もいます。そんな時に、買いたいものや、お金を使うものに関心が向いたりします。

銀行でのおまとめローンがあるにもかかわらず、また新たに借り入れをしてしまい、多重債務に陥ってしまうという人もいるので、注意が必要です。おまとめローンを銀行から借りることでローンの負担が減ったとしても、認識しておきたいことがあります。返済先が金融会社からおまとめローンの銀行に変わっただけで、借りたお金を返さなければいけない事実は変わりません。

たとえ銀行のおまとめローンが使えて、今までの借金が返済できたとしても、ローンはなくなっていません。おまとめローンで返済計画をしっかり立てて、銀行などからの無用な借り入れを増やさないように気をつけることです。

結婚式・引越しなどでお金がない時にも便利なキャッシングです。

結婚式 お金がない