自己破産のブラックリストの正体とは?

自己破産したらよくブラックリストに載るって言われていますよね?そのブラックリストって一体どこに保管してあるんでしょうか?実はそのブラックリスト自体は存在しないんですね。自己破産のデメリットとして良く挙げられますが、しっかりと理解している人は少ないかも。

実はそうじゃなくて、基本的にクレジットカードなどを作ったり、債務ができたりすると、信用情報機関というものに登録されるのですが、そこに自己破産をしたという記録が残るということになります。しかも、その記録はすぐには消えずに、数年間、だいたい5年~7年位になると思いますが、その間はずっと記録が保持されます。それだけではなくて、その記録は他の信用情報機関とも共有されたりするので、基本的にはクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりすることができなくなると思ったほうが良いですね。その期間にしっかりと貯蓄を作っていくことが大事になります。もしクレジットのようなものを使いたければ、デビッドカードとかだったら審査もないですし、口座にあるものをただ使うだけなので、そういうものも活用してみてください。
http://mongolbible.net/