自己破産と任意整理のちがい

自己破産も任意整理も債務整理の一種ですがその後の結果は大きく変わってきます。

自己破産すると財産を処分して返済に充てないといけませんが
任意整理は財産を処分する必要はありません。

そして、自己破産は借金を支払う義務がなくなりますが
任意整理は減額されるだけで支払い義務はなくなりません。

細かい違いは他にもありますが大きな違いはこの二つです。

債務整理をするなら自己破産よりも任意整理を選んだ方がいいです。
あくまで自己破産は最後の手段と言ったところです。

ただ、自己破産は誰でもできますが任意整理で借金が減額されるのは
過払い金が発生している人だけです。

最近借金をした人や、あまり返済していない人は任意整理しても
借金はほとんど減りません。

また任意整理は金融業者と交渉が必要なので、債務者に定期的な収入がないと
金融業者は交渉に応じてくれません。

交渉が上手くいかない場合は自己破産することになります。
借金返済のコツ