「無制限」

一方、アメリカ人の学生グループはテストが始まるや否や挙手をして「プロフェッサー、制限時間に対して問題の量が多すぎます。

電卓の操作能力のテ ストになってしまい、ファイナンスの理解力を測るテストとしてふさわしくない。テスト時間を延ばすか重要な問題だけに絞ってもらえますか。」とテスト始 まってから交渉始めやがったwそして交渉受け入れられテスト時間が「無制限」キャッシング 即日になったw
日本人の努力水の泡wそして、その提案をしたアメリカ人グループにテスト後「お前ら、信じられない交渉するなあ」的な事をいいに言ったら、アメリカ人学生は「実際に就 職したら、そんな計算はパソコンかパートタイムワーカーがやる仕事だ、僕達はマネージャーを目指してるんだから、電卓の技術に習熟するより、理論を理解す る方が大事だろ」と。
まあ、そういうことです。ちなみに、中韓印のグループは、テスト前日にテスト会場の教室に行って机に書き込みしたり「カンニング大作戦」を立てていました(実話)。