借り換えローンって何?

金融商品は、契約する日、契約する金融機関によって金利が異なり、また提供される付帯サービスなども異なるという特長があります。その時にベストと思い融資契約を締結した者の、数年後になって別の金融商品の方が金利が低くなっているという可能性もあります。そこで、今契約している融資契約を一度解除して、新たな融資契約を結び直したいと考える人も出てきますよね。この今ある融資契約を解除して新たな融資契約を行うことを借り換えといいます。借り換えて別のローンを組むことになりますので、借り換えローンと呼びます。住宅ローンの場合などは、契約時には金利が高かったものの、経済状況によって借りた時に比べると非常に金利が下がっているというケースもみられるため、一時期借り換えローンは非常に沢山の人が利用していました。また、多数の債務を一本化しするおまとめローンも、借り換えローンの一つの種類になっています。今まであったローン契約を新しいローン契約をすることで完済し新しいローン契約で返済を続けるという意味では、同じ借り換えローンということができますよね。