任意整理後の不安

任意整理は弁護士や司法書士に依頼して借金を減額してもらう手続きですが
美味しい話ばかりではありません。

例えば、借金が300万円あって任意整理で借金が100万円まで減額されると
100万円を3年かけて返済していくことになります。
この100万円に利息はつきません。

月3万円くらいづつ返済していくのですが、このお金は直接貸金業者に支払うのではなく
法律事務所に支払って、法律事務所から貸金業者に支払うことになります。

そして気を付けないといけないので、返済が滞ってしまったときです。
そもそも借金が返せないから任意整理で借金を減額したのに
それもまた払えないとなれば信用もなくしてしまいます。

この場合、依頼していた弁護士は辞任するので今後は自分で貸金業者と
交渉していかないといけません。

まさに金の切れ目が縁の切れ目って感じですが
依頼者と弁護士はお金で結ばれている関係なので仕方ありません。
任意整理後も油断は禁物です。
債務整理家族にバレない